ノルバスクって知ってますか?ノルバスクは心筋や冠動脈を収縮させるカルシウムの作用を抑える効果があるため、カルシウム拮抗薬とも呼ばれています。当サイトではノルバスクの効果や副作用、通販情報をお届けいたします。

丸い錠剤

高血圧症は、治療をしないでいると、動脈硬化を引き起し、心筋梗塞や脳卒中などといった一命にかかわる重篤な病気につながる危険性があります。
もともと、日本人の食生活が塩分の多い食べ物を好んで食べていたことも、日本人に高血圧症が多い原因の一つと言われております。
さらに、昨今はストレスが高い社会となり、また、運動不足が目立ってきた側面もあって、日本人の高血圧症患者は増加の一途をたどっております。
食生活や適度の運動、ストレスの発散など、生活習慣の見直しが必要です。
それに加えて、今では、効果の優れた治療薬も開発されています。

ノルバスクは、世界的にも名を知られた薬です。
ノルバスクの働きとしては、心臓や身体の血管を拡張させて、血の流れを向上させる効果があるのです。
また、副作用がほとんどないという安全性の高さもあって、高血圧治療においては、まず最初に選択される薬となっているのです。
ノルバスクは、カルシウム拮抗薬というカテゴリーに属する医薬品です。
高血圧ばかりでなく、狭心症に対しても有効に作用しています。
服用を始めてから降圧効果が出てくるまでには、比較的、時間がかかります。
ですから、即効性が求められる場合は不向きかもしれませんが、それだけに、安心して服用できる治療薬なのです。

また、ノルバスクの半減期は約35時間ほどですので、1日に1錠を服用すれば、それで済みます。
何回かに分けて飲まなければならないとなると、手間もかかりますし、患者の服用管理が煩雑になってきます。
ノルバスクですと、たとえば、朝食後、あるいは夕食後に飲む、と決めておけば、習慣化すれば問題はありません。
このように秀逸な治療薬であるノルバスクは、世界各地で高血圧症を改善しております。
また、治療費を少しでも抑えたい方は主成分が同じノルバスクのジェネリックを通販で購入するとよろしいです。

記事一覧

現代日本人で高血圧症と推定されている人の数は、全国で4,000万人を超していると言われています。 日...

女性の医者

高血圧治療の第一選択薬として、日本だけでなく世界中で広く処方されているノルバスク。 その名前を聞いた...

手の平にある薬

高血圧症は多くの現代日本人をむしばんでいる症状です。 塩分の摂り過ぎやストレスの蓄積、運動不足などが...

多様な薬

ノルバスクはカルシウム拮抗薬に分類される降圧剤のひとつで、高血圧や狭心症の治療に使用されます。 血中...

パソコンを見ている女性の医者

ノルバスクはアムロジピンを有効成分にした降圧剤のひとつで、高血圧や狭心症の治療に使用されます。 カル...